坂東彌十郎公式サイト

 
応援メッセージありがとうございます!

2015年2月23日より応援メールのあて先が変わりました!
oen@yagonokai.com

 2017

実穂 様   10月29日(日)

新悟さん、金毘羅歌舞伎で、ご挨拶された時は、とてもシャイな感じでしたのに、
サディ-ちゃんみたいな、お役が出来るなんて、凄いですね!
流石です!!
どうぞ、このまま、頑張ってください!
応援しております。

さやか 様   10月10日(火)

ワンピース歌舞伎、見に行ってきました‼
猿之助さんが早くよくなりますようにと強く思います。
みんな一丸となって、とても素敵な舞台でした。新吾さん、すごーく素敵でした。
ナミも前とは衣装も素敵に色っぽくなっていたので、すごく似合っていたし、サディちゃん、よかったー。
スタイルがいいので、うらやましいです。
休憩中も「あの足のきれいな人は誰だろう?」って言ってる人たちがいましたー。
あと2回は見るんですけど、前の方で見たいのでもう一回とる予定です(笑)
来年も含め長丁場となりますが、怪我のないように頑張って下さい。

しらか 様   10月7日(土)

私は彌十郎様のブログ、大好きでした。
ブログを楽しみにしているファンの方々の為にお忙しい中、毎日更新されていて頭が下がります。
内容も彌十郎様のお人柄が伺える思いやりに溢れた記事でした。
今、私が勤めている職場はここ数年、労働環境が悪化しており、私も心がギスギスしがちで、
毎日心身共に疲れます。
でも、帰宅して、彌十郎様のブログを読むと心が和みホッと出来ました。
これではいけない!明日も頑張ろう!! と元気も頂戴していました。
SNSは思いもよらない悪意ある人から攻撃されることも多いと耳にいたします。
自分の好きなものだけを選んで関わることが可能なツールなのですから
嫌なら 気に入らないなら 読まなければいいと私は思います。
しかしながら、楽屋への文書の件、ご心痛の深さ拝察いたします。
またいつか、再開下さる日を心待ちにいたしております。
待っているファンがいることお忘れなく願い申し上げます★

T 様   4月4日(火)

卯月のお写真、感激しました。
いつもとガラリと変わって、スーツ姿の爽やかな笑顔!!!
春らしい、新鮮な気持ちになりました。
金毘羅歌舞伎、とても楽しみにしております。
お体にお気をつけて頑張って下さいね。


 2016

やまと路快速 様   10月9日(日)

名古屋顔見世、見せていただきました。
ぢいさんばあさんの「きく」、しっかりと演じられていました。
梅枝さん・久弥と若夫婦の感じが出てました。
寺子屋の「園生の前」、もう少し重さがあっても良いかも。
しかしこの公演では、何と言っても品川心中の「おその」。
出からハジケてました。
客席からは、「えっ誰?、誰?」という空気もありましたが、
これはまだ仕方のないところ。
最後まで笑わせていただきました。
こういうお役にも、どんどんチャレンジしていただきたいと思います。

なつすがた 様   8月16日(火)

納涼歌舞伎、拝見させていただきました。
「廓噺山名屋浦里」の留守居役秋山、嫌な男。
嫌な男であればあるほど、酒井の善人ぶりが引き立ちます。
「紅翫」は、すっきりとあか抜けた感じ。
「権三と助十」、六郎兵衛。
裁き役の、いいお役でした。

やまと路快速 様   8月16日(火)

歌舞伎座、納涼歌舞伎を見せていただきました。
嫗山姥の「沢瀉姫」、とてもきれいでした。
ピカピカッと、光るよう。
我慢もきいて、位も出てました。
東海道中膝栗毛、「お稲実ハお新」、こちらはうって変わって女盗賊。
怪しげな感じでした。
お新はキリっとしてました。

H 様   7月22日(金)

大学内の案内を見て、国立劇場での歌舞伎鑑賞教室に伺いました。
初めての歌舞伎でしたが、難しくないんだ!と思うことができました。
新悟さんの解説から歌舞伎の見所がいくつもあることを知り、
中でも、私は歌舞伎の中の様々な「音」を聴く楽しさを発見できました。
ユーモアのある解説で伝統芸能をグッと身近に捉えられるきっかけになりました。
また、卅三間堂のお話が始まると、彌十郎さんの迫力に「大和屋!」と声が飛んでいくのが爽快でした。
ハマって思わず家に帰ってから真似をしました。
他の屋号も聴いてみたいです。
この1日で歌舞伎に詳しくなれた気がします。
「初めての歌舞伎」という、素敵な思い出になりました。
楽しかったです!
また歌舞伎を観に行こうと思います!

Y 様   7月13日(水)

学校の授業の一環ということで歌舞伎の見方の説明、
及び三十三間堂棟由来を見させていただきました。
今日お芝居を見るまでは歌舞伎というものをよく知らず、
古臭いとてもつまらないものだと思っていましたが、舞台のからくりがどうなっているか、
からくりの呼び名などを面白くわかりやすく新悟さんの方から教わり、
その後のお芝居では彌十郎さんをはじめ他の役者さんたちの演技に
うっとりしながら満喫させて頂きました。
多分ここで歌舞伎の面白さを知らなければ、私は歌舞伎を一生見ずに人生を終えていたでしょう。
それはとてもつまらなく、淋しいものです。
そう気づかせてくれたのは皆さんのお陰です。
本当にありがとうございます

T 様   7月1日(金)

文月のお写真、ジュネーブ公演で感動した「お祭り」(*^O^*)
彌十郞様の鳶頭の粋で色っぽい所作、新悟さんの嫋やかで粋で清潔な艶っぽさ、
思い出すだけで胸が震えます
。本当に感動の連続でした。
初お役の、国立劇場での公演、三十三間堂棟木の由来、とても情緒深い,哀れなお話のようですねぇ。
是非、観てみてかったです。新悟さんの歌舞伎の見方の解説もお聞きしたかった。残念です。
どうぞ、この夏もお体にお気をつけて頑張って下さいね。応援いたしております。

Y.M 様   5月14日(土)

Bonjour, quel spectacle merveilleux et pédagogique à Paris.
Un grand merci! Continuez !
こんにちは
パリでは素晴らしい、教育的なパーフォマンスでした。
本当に有り難うございました。
これからも頑張って下さい。

K 様   5月12日(木)

今週はいよいよパリ公演ですね。
楽しみにしておりますし、千客万来 大成功をお祈りしております。
13日の金曜日に拝見致します

わかあゆ 様   5月10日(火)

彌十郎丈、お誕生日おめでとうございます。
舞台、見せていただけること、楽しみにしております。

白玉 様   5月10日(火)

彌十郎さま、お誕生日おめでとうございます。
初の海外自主公演のご成功を日本よりお祈りしております。


 彌十郎より   5月8日(日)


 皆様いよいよ出発です。
 皆様に良いご報告ができるように
 一門一致団結して頑張って参ります。



T 様   5月2日(月)

ヨーロッパ公演の準備、着々とすすんでいますねぇ。いろいろ大変でしょうが、
スイスでお会いできるのを楽しみにしております。
4月の舞台は観に行けなかったのですが、お写真で拝見出来て感激でした。
素敵な舞台だったのでしょうねぇ。行けなくて残念でした。
その分、スイスで思う存分楽しませて頂こうと思っております。頑張って下さいね。
そして何よりも、お身体にお気を付けてお過ごし下さいませ。

さとのはる 様   4月18日(月)

歌舞伎座・四月大歌舞伎、拝見させていただきました。
「不知火検校」の鳥羽屋丹治。
憎めない弟思いの小悪党。
端々で見せるキリリとした表情、良かったです。
「彦山権現誓助釼」の杣人斧右衛門。
物語が動き出す、きっかけのお役。
おかしみあり。かなしみありでした。
「幻想神空海」は黄鶴。
ふわふわとした浮遊感。
この世の人か、そうではないのか。
不思議な感じでした。

白玉 様   2月25日(木)

新悟様
籠釣瓶の七越、とてもあでやかで素敵でした。
最近の新悟さんには以前は気になっていた硬さがなくなり清らかな色気を感じます。
3月はお休みですが4月の明治座も楽しみにしております。
ブログもたまには更新して下さいませ。

T 様   2月19日(月)

やっと!スイス公演の速報が出ましたねぇ。
嬉しいです!マドリッドでもあるのですか?スペインも大好きです。どうしましょう。
いろいろ、悩ましく新しい情報をお待ちいたしております。
彌十郞様、お忙しい中、ありがとうございました

こぼれ梅 様   2月13日(土)

二月歌舞伎座、拝見させていただきました。
夜の部「籠釣瓶花街酔醒」の釣鐘権八。
出からすでにいや~な男。
終始悪い人でした。
ただ、あれだけ悪く演じられると、見ている方は胸がすきました!。
とても良かったです。

福梅 様   1月31日(日)

壽初春大歌舞伎、拝見させていただきました。
鳥居前、武蔵坊弁慶。大きかったです。
ただ、腰のあたりが何となく軽く。
どっかりとした重量感がもう少しほしかったです。
二条城の清正、本多佐渡守。
貫禄がありました。
隙あらば秀頼を、清正を、と考えているはず。肚に一物。
もっと陰険な雰囲気があってもよかったと思いました。

白玉 様   1月27日(水)

新悟様
浅草歌舞伎も無事千穐楽を迎えられましたことお慶び申し上げます。
私、第一部を2回、第二部を3回拝見いたしました。
三つの大きなお役を見事に演じ分けられ、回を増すごとに洗練されていくのがわかりました。
中でも静御前は素晴らしかったです。あの静はどなたのご指導によるものなのでしょう?
義経を恋い慕うけなげさ、そして狐忠信への慈愛に満ちたまなざし。
次はぜひ、歌舞伎座で新悟さんの静御前を拝見したいと思いました。
2月の七越も楽しみにしております。

T 様   1月15日(金)

新春浅草歌舞伎拝見させて頂きました。
まだまだ、歌舞伎経験の浅い私ですが、新悟さんの各演目に感動いたしました。
13日と14日に分けて、第1部と第2部を観ました。
どの演目も新悟さんの個性が活かされた、それは、それは素敵な舞台でした。
歌舞伎十八番の毛抜。腰元巻絹の新悟さんはそれは毅然としていて、
風格のある位の高い腰元だなぁと感じさせるご演技でした。
際立っていたように思いました。
打って変わって、義経千本桜の静御前は義経公の思われ人としての、
それは愛らしい,奥ゆかしい風情で、また、源九郎狐に対するやさしい情感も細やかな仕草、
目の動きに表れていて素晴らしかったです。
圧巻は第1部の土佐絵の傾城采女太夫。上品で、
恋の鞘当ての対象になるにふさわしい豪華絢爛な美しさでした。
伴左衛門と山三に対する情感の籠もった清元舞・・・・感動でした。
最後の三人揃っての総踊りの折りには感動して涙が出ました。
思い返せば、やごの会、初めての公演の折、演技後の出待ちをしておりましたら、
彌十郞様が新悟は疲れていてお目にかかれないと申し訳なさそうにおっしゃっておられたのが、
嘘のような,1日2公演、大役を三つもこなしていらっしゃる。
体力も、実力もとても大きく成長なされたなぁと感激いたしました。
本当に、新年初めての歌舞伎観劇が新悟さんの素晴らしいお姿で嬉しかったです。
ありがとうございました。
これからの、ますますの新悟さんのご活躍、お祈りいたしております


 2015


 
T 様   12月21日(火)

先日は、新悟さんのお誕生会&やごの会のクリスマス会&忘年会に参加させていただきました。
それはそれは、とても楽しい、
そして同席させて頂きました生粋の歌舞伎ファンの先輩方にいろいろ歌舞伎界の現状分析など、
為になるお話をたくさんお聞かせ頂いて素晴らしい時間を過ごすことが出来て感動でした。
ありがとうございました。
また、会の最後には彌十郞様や新悟さん、彌七さん、彌風さん、彌紋さんと
同席の皆様とご一緒にお写真まで撮らせて頂けて感激でした。
また、新しいお知らせで、新年発売されるいろいろな御本に
彌十郞様や新悟さんが続々と登場されるとのこと,
早速、馴染みの本屋さんに毎月購読している「演劇界」以外は四冊注文いたしました。
本屋さんに誰かの特集なんだねって,良かったねぇと笑われてしまいました。
新年早々の多くのメディア発進、ヨーロッパ公演も控え、本当に飛翔の年になりそうですね。
とてもワクワクしております。
それでは、時節柄お身体に気をつけて、
また、彌十郞様には持病の腰痛にもお気を付けられてお過ごし下さいませ。


矢部紗也香 様   12月5日(土)

今年1年いろいろな新悟さんを見ることが出来て楽しかったし、嬉しかったです❗
来年もいろいろと楽しみにしています。
来年のご活躍も楽しみにしています。
これからの一年が新悟さんにとって素敵な1年でありますように。
20日に四谷怪談見に行きます❗楽しみだー。
年明けももちろんいきますよー。


白玉 様   12月5日(土)

新悟さん お誕生日おめでとうございます。
阿弖流為では新悟さんの新たな魅力を知ることができました。
バースデー・イベントにはどうしても参加できないのですが、
国立、浅草の客席からお祝い・応援させていただきます。
これからも様々なお役に挑戦され、活躍して下さることを期待しております。


T 様   12月1日(火)

思わず、背筋のぴんと伸びる迫力のあるトップページの「女暫」でのお写真。
充実した27年のご活躍を強く印象づける1枚ですね。
恐がりの私は国立劇場には参れませんが、本年の最後を飾る舞台、
存分にご活躍なさいますこと陰ながら応援いたしております。
時節柄,お身体、お喉にお気をつけ下さって楽日まで頑張って下さいませ。
新悟丈お誕生日お祝い会&クリスマス&忘年会参加させて頂きます。
今からワクワクしています。

大阪の吉田 様   11月29日(日)

彌風丈へ
永い大阪暮らし、お疲れさまでした。中村座勉強会での俊寛、手応えはいかがでしたか?
仕事がなければ、ほんまに行きたかったです!
亀蔵丈がおっしゃってましたよ、彌風、よかった!って。
この経験が今後の舞台に生きてきますよね。
どうぞ、精進されますよう。

T 様   10月29日(木)

おめでとうございます(*^O^*)
彌風さん、平成中村座試演会の俊寛で主役の俊寛をなさるんですね。最高!!!頑張って下さい。
今までのお稽古の賜物ですね。うれしいです。彌紋さんも丹波少将成経、凄いです。
彌十郞一門頑張ってますね。これからも、地道に経験を踏んで大きく羽ばたいて下さいませね。

T 様   10月10日(土)

やっと、12月、来年の1月公演が発表されましたね。
待ち侘びてました。それにしても、12月公演は恐がりの私には観劇は
無理なようです。彌十郞様、新悟様、ごめんなさい。でも、冬の夜話と申します。
頑張って下さいね。
1月の公演はお若い方達で新春を寿ぐ素敵な舞台になりそうですね。
是非、観劇させて頂きたいと思います。
新悟様、他に皆様に負けないように頑張って下さいね。


あき 様   8月16日(日)

彌風さん、稚魚の会拝見させていただきました!
狂言ものならではのやわらかな滑稽味がじっくり味わえて、唄に踊りと楽しませていただきました。
日頃の精進の賜物ですね。立ち姿も群を抜いて素敵でした。
太郎冠者との掛け合いも面白かったです!ますますのご活躍を期待しています~!


苔 様   8月16日(日)

歌舞伎座納涼、見せていただきました。
四演目にご出演の大忙し!。
「おちくぼ物語」の源中納言では、ご自身で笛を吹かれていて。
他のお役も良かったです。
「祇園恋づくし」の持丸屋太兵衛、笑わせていいただき、いい暑気払いができました。


T 様   8月12日(水)

彌風さん、明日からいよいよ稚魚の会・歌舞伎会合同公演会が始まりますね。
素襖落、歌舞伎初心者の私には彌風さんのお役が狂言回しで面白そうです。
彌十郞様からのお稽古も連日頑張られたのですね。
どうぞ、本番でも、お稽古で積まれた実力を発揮され、おおらかに演じられますよう
陰ながら応援いたしております。


T 様   7月20日(月)

阿弖流為の舞台、15日に拝見いたしました。
<凄い>の一言、否、伝えるべき言葉が見つかりません。
本当に身体全体、五感で精一杯感じ取りました。
彌十郞様の藤原稀継様のご演技、すばらしかったです。最後の悪役の青い隈取りでの
悪の権化の迫力は凄まじかったです。
新悟さんの阿毛斗の巫女役は、ご本人も魅了されているとおっしゃったとおり、本当に
魅力的な凜々しいご演技で感動いたしました。
東京に住んでいましたら、後、何回でも観てみたい舞台です。地方に暮らす悲しさです。
どうぞ、お二人とも千穐楽までつつがなく、ご自愛下さってお勤め下さいませ。
応援しております。
また、花形歌舞伎俳優との遊宴、新悟さんに、いの一番におあいしたいのですが、これもまた、
鄙に暮らす悲しさで叶いません。素晴らしい遊宴になりますようにお祈りいたしております。

苔 様   7月13日(月)

阿弖流為、拝見させていただきました。
藤原稀継。
威厳があって怪しげで、かわいくてうさん臭くて。
悪い人でした。
とっても悪い人でした。
筋書の写真も、何やら曰くありげ…。

やまと路快速 様   7月12日(日)

新橋演舞場の阿弖流為、見せていただきました。
阿毛斗、大変良かったです。
中性的な感じで、スッキリした立ち姿。
殺陣も決まって、声も通っていました。
こういったお役、もっと見てみたいです。
しかし面白かった!。

番頭より   7月7日(火)

皆さまいつもありがとうございます。番頭・寺山です。
番頭だって阿弖流為を語りたい!と衝動が抑えきれず、登場してしまいました。
阿弖流為については、原作も新感線のお芝居もみたことがなく、
前情報が全くない状態で通し稽古を観させていただきました私の感想です~
まずは幕開き直ぐの踊りが終わり、音楽と共に「阿弖流為」の電飾が下りて来たのを見て、
ワクワクして思わずニンマリ。最後までこの期待は裏切られることはありませんでした。
迫力ある洋楽器と和楽器が違和感無く新鮮で、
キャッチボールの様なセリフの掛け合いのなかに歌舞伎ファンには馴染みの形も絶妙に組み込まれ、
歌舞伎ファンも初心者も、だれもが思いっきり楽しめる作品だと確信しました。
とにかくカッコいい舞台!あっという間の4時間!
いつもとは違う彌十郎旦那、若旦那に出会えます。フフフ。
沢山のお客様が入ったら、どんな素敵な空間が出来上がるのだろうとワクワクが止まりませんでした。
初日が明けて二日が経ちますが、
毎回お客様が皆さん良いお顔で帰って行かれるので、見ているこちらも本当に嬉しい限りです!
見逃すと後悔しますよ~
長々と失礼しました。劇場でお待ちしております!


 彌十郎より   7月3日(月)


 メッセージありがとうございます。
 皆様のご声援が我々のパワーになります(^_^)
 頑張ります!



N 様   7月6日(月)

初日おめでとうございました。
こんなにワクワクした舞台は久しぶりでした。
彌十郎さんの悪役っぷりも驚きました。最初は正義の味方だと思っていたのにー。
新悟さんも切れのあるアクションを披露していて、びっくり。
いつもはとってもたおやかな女性なのに。
楽しかったです。何度も見たいです。

KAO 様   7月6日(月)

「阿弖流為」初日観劇しました!
ものすごくパワフルで、迫力満点。最後まで展開が読めなくて、ドキドキしっぱなし。
本当に素晴らしかったです。
最後までのめり込んで観てしましました。
歌舞伎NEXTの誕生の瞬間に立ち会えて幸せです!
千秋楽までどうかお怪我のないように元気におつとめくださいませ。


 彌十郎より   6月25日(木)


 皆さまいつもありがとうございます。
 さて、銀座ランチのご質問にお答えしたいのですが、
 普段お昼は楽屋ですませてしまっているので、
 ランチのお店はあまり知らないんですよね。
 時々行くのが、歌舞伎座の近くのインドカレーの老舗「ナイル」
 辛いものが苦手じゃなければおススメです!



会員 様   6月24日(水)

「阿弖流為」観劇に九州から上京します!
いい機会ですので、翌日は銀ブラを楽しもうと思います。
食通の彌十郎さん、女性一人でも入れる美味しいランチの食べられるお店を
紹介していただけませんか!?


T 様   6月22日(月)

Penの7月1日号読ませて頂きました。
歌舞伎大向う弥生会幹事・堀越氏に選ばれた新悟さん、とても誇らしかったです。
さなぎが蝶になるように台詞術が激変と・・・。お声が魅力的でうっとりさせてくれるとも。
私の大好きな新悟さん、これからも、お身体に気をつけてご精進下さいませね。
陰ながら応援いたしております。

T 様   6月4日(木)

世の中は梅雨の時期を迎えましたが、
彌十郞様や新悟さんはまったく新しい試みの歌舞伎・阿弖流為に向けて
晴れ晴れとした心持ちで挑んでらっしゃるのですね。
私達ファンにとってもどんなものになるのかワクワクしています。
どうぞ、体調にお気を付けられて素晴らしい舞台を作り上げて下さい。
期待しています。

T 様   5月17日(日)

お誕生日茶話会いかがでしたか?
私も是非参加させて頂きたかったのですが・・・・・
東京へはなかなか行けなくて、残念でした。
でも、次回のやごの会には満を持して伺います。
今日は気の置けない方々の中で,日頃のお疲れも少しは取れたのではございませんか。
やっぱり、行きたかったです。
彌十郞さんのお元気な笑顔にお会いしたかったです。
返す返すも残念です。
還暦前年が素晴らしい年になりますように、遠い九州の片田舎からお祈りいたしております。
また、この茶話会がヨーロッパ公演に向けてのご活動への
エールを送る会になったことを祈念いたします。

白玉 様   5月10日(日)

彌十郎さまお誕生日おめでとうございます。
平成中村座でのご活躍、楽しませていただきました。
七月の阿弖流為も必ず観に参ります。
五十代最後の一年を思う存分謳歌してくださいませ。

AZU 様   5月10日(日)

彌十郎サンのような気持ちのよいお天気の母の日。
お誕生日おめでとうございます!
「阿弖流為」出演されるのですね。楽しみにしております。

T 様   4月29日(水)

平成中村座の楽屋お写真素敵でした。
彌十郞さんの濡髪の威風堂々とした恰幅の良いお姿、水野十郞左衛門のクールさ、
新悟さんの召使いおなぎの上品な舞台で見惚れたお姿そのまま、
劇中劇の伊予守の凜々しいお写真、
そして、なんと言っても試演会での彌七さん、彌風さん、彌紋さんの
それぞれの個性あふれたお姿のお写真楽しませて頂きました。
千秋楽までもう間もなく、最後までお体にお気をつけて頑張って下さいね。

T 様   4月29日(水)

平成中村座のプロフィール写真すてきでした。
彌十郞さんの濡髪での威風堂々としたお姿、水野十郞左衛門のクールさ、
新悟さんの召使いおなぎの上品な、舞台で見惚れたお姿そのままのお写真、
劇中劇の伊予守の凜々しいお写真、
そして、なんといっても試演会での、彌七さん、彌風さん、彌紋さんの
それぞれの個性豊かなお姿のお写真楽しみました。
間もなく千秋楽、皆様お身体にお気を
付けて頑張って下さいね。

T 様   3月3日(火)

本当に三津五郎さんの急な悟訃報には日本中の歌舞伎ファンの哀しみは計り知れません。
彌十郞産、新悟さん、そんな仲での歌舞伎座の舞台三津五郎さんのためにも頑張って、
身体を労りながら演じきって下さい。
応援しています。

銅鳥居 様   2月22日(日)

二月松竹座、中村鴈治郎襲名披露公演、拝見させていただきました。
土佐将監光信、天満屋惣兵衛、どちらも初役だそうですが、それをまったく感じませんでした。
口上も温かみのあるものでした。
千穐楽まで体調に気をつけて、舞台をお勤め下さい。
三月の舞台も楽しみにしております。

やまと路快速 様   2月22日(日)

二月松竹座昼の部、見せていただきました。
嫗山姥の「沢瀉姫」、しどころは少なかったですが、ズシリとした重みがあって、お姫様の位が出ていました。
京人形のおみつ実は井筒姫、あっという間でしたが、存在感ありました。
声も大変良かったです。


 2014

ゆきんこ 様   12月5日(金)

新悟さん
お誕生日おめでとうございます。
いろいろと初挑戦の歳から、経験を深めつつさらなる挑戦の歳へ・・・
楽しみにしています。
でも、今日はパーっと弾けて下さいね~

やまと路快速 様   12月5日(金)

お誕生日おめでとうございます。
この一年、いろいろな経験をされたと思います。
次の一年、更なる飛躍を期待してます。


 彌十郎より   12月1日(月)


 昨日日比谷松本楼にて、
 後援会のリニューアルパーティーを開いていただきました。
 短い時間でしたが、
 皆様のテーブルを回ってお話しをさせていただき、
 とても楽しいひと時を過ごさせていただきました。
 皆様本当にありがとうございました。
 新悟共々、より一層努力精進して、
 末永く応援して頂けるように頑張ります。



M.N. 様   11月10日(月)

10月8日に母と一緒に歌舞伎座に十月大歌舞伎を観に行きました。
ボクも母も 生歌舞伎観劇は初めてでした。
(昔シネマ歌舞伎で故中村勘三郎さんの 「駱駝・ 連獅子」は観た事がありましたが)
そこで「新版歌祭文 野崎村」で父親久作役を演じている坂東彌十郎さんを観ました。
ボクは彌十郎さんの演技を観た時、ボクがイメージしていた歌舞伎にピッタリの演技だったと思いました。
経験を沢山積んで歌舞伎の演技がとても馴染んでいる感じがしたのです。
ボクはいっぺんで彌十郎さんのファ ンになり、フェイスブックもフォローしました。
又作品ではお嬢様のお染めさんの衣装の着物が豪華だったのと、
病気で寝ている母親が「修羅場」なの に状況が分からず「娘が結婚して嬉しい」と喜んでいる演出、
最後の別れのシーンの左は駕籠、右は船と舞台を大きく使った演出がボク的には印象に残 りました。
その後の「近江のお兼」や「三社祭」の踊り、「伊勢音頭恋寝刃」
(こちらの方が万野やお鹿のコミカルさがあったり、最後に踊りや殺陣も あったり、
ボクも母も「新版歌祭文野崎村」より分かりやすく楽しめました)も楽しかったです。
解説イヤホンを聞きながら観たら、ボクも母も観る前に思っていたのとは違って、
歌舞伎は全く難しくなく、充分に理解できて、母は「とても面白かっ たよ」と大喜びしていました。
ボクも母もとっても楽しい初歌舞伎観劇になりました。
どうもありがとうございました。
これからもお身体に気をつけて 頑張って下さい。
これからのご活躍もとても楽しみにしています。
それでは失礼致します。
PS.フェイスブック友達申請をしたのですが、もし良かったら承認して頂けると嬉しいです。

Fujitea 様   11月10日(月)

8日、「伽羅先代萩」を観てきました。
外記左衛門はいいお役でした。梅玉さん彌十郎さんが中央に並んで幕が下りる。拍手と柝が響く。
AKBならセンターじゃありませんか。
忠義の心が勝利するという勧善懲悪にとどまらず、
窮地に何度も陥って、刃傷の場のダイナミックな盛り上がりで終結。
その中にいつも彌十郎さんがいる!堪能しました。

ちゃ 様   11月10日(月)

国立劇場、拝見させていただきました。
荒獅子男之助、大きかった!です。
迫力ありました。
渡辺外記左衛門、喜怒哀楽がしっかり演じられていて良かったです。
「詰所」ではハラハラ。
こちらも痛みを感じるほど迫真の演技。
番頭さんが代わられたようで。
慣れないうちは大変なことばかりだと思いますが、頑張って下さいね。

やまと路快速 様   11月10日(月)

国立劇場観劇させていただきました。
侍女澄の江、「出てきた」と思って見てましたら、あっという間に…。
もう少しゆっくり見せていただきたかったです、国立劇場さん。
でも藤十郎丈はじめとして、いろいろな方から吸収できると思います。
がんばってください。

まりん 様   10月13日(月)

たまたまつけたテレビで、
坂東弥十郎さんのことを失礼ながら初めて知りました。
奥様と日光を旅された番組で、お二人の、穏やかな佇まい、
弥十郎さんの、常に奥様を気遣っていらっしゃる感じ、
今でも手を繋がれて歩いているお二人の姿がすごく素敵で、
こんな夫婦になりたいと思いました。
旅館で詠まれた、奥様への勧進帳、本当に白紙だったんですね!
すごく素敵で感動しました!
これからも、お二人仲良くお元気でお過ごし下さい。

やまと路快速 様   10月13日(月)

十月大歌舞伎夜の部、見せていただきました。
傾城春雨、出の姿がとても良かったです。
それからもしっかり演じられて、好印象でございました。
同年代の方たちと舞台を共にされて、たくさん刺激を受けてください。

京都の常塚 様   10月9日(木)

グランフロント大阪で開催中の写真展「スイスの自然美」を、観せて頂きました。
お山の景色も、可愛いいお花も、とても素敵でした。
スイスという国が大好きで、雄大な自然を愛し、日々の芸道の励みになさっている、
彌十郎さんの心の優しさが伝わってくるようでした。
「ビクトリノックスの130年スイスの機能美」(ナイフの展覧会)も観せて頂きました。
珍しくて貴重な品々に感動しました。
10月の歌舞伎座、千秋楽の夜の部を観せて頂きます。
長年、お芝居を観ていますが、千秋楽の夜の部を観るのは初めてです。
楽しみにして居ります。
お元気で、ご活躍下さいませ。

丸尾坊太夫 様   10月8日(水)

恥ずかしながら、何年ぶりかわすれてしまったほど久しぶりの応援メールですm—m
一ヵ月もたってからの投稿で申し訳ないのですが、是非一筆応援したく。
やごの会、ほんとうに楽しく頼もしく観させていただきました。
アメリカ在住でこの一年間程歌舞伎から遠ざかっていましたので、
今回一時帰国中なんとしても観たいと、迷わず!歌舞伎座ではなく日本橋公会堂へ。
壺坂、関扉といった演目が好きなこともありますが、
やはり彌十郎さんと新悟さんのファンであるということが一番。
彌十郎さんの落ち着いた見応えある舞台は当然、新悟さんの成長に目を見張りました。
おっかけし甲斐がありますね。
彌十郎さん、サイトで感謝を書かれていらっしゃいますが、
心からよかった~と思わせてくれる舞台を提供してくださったおふたりに、こちらこそ感謝です。
ありがとうございました。
このような自主公演というのはいろいろとたいへんだと想像はつきますが、
やごの会の発展祈って止みません。
おしらせを開けたところ、ワイン雑誌にインタビュー登場されていらっしゃるそうで。
こちらでその雑誌を手に入れることはたぶんできないと思いますので、拝読できないのが残念です。
実は私の居ますヴァージニア州は(いまでこそカリフォルニアワインのほうが有名ですが)
もともと後に第三代大統領になったジェファソンがここなら気候が合うだろうと
葡萄を持ち込んだところだそうで、ワイナリーの出発地。
ワイン農場がたくさんあります。
virginiawine.org
平成中村座NY公演の折にでも足のばしてくださいませ(笑)

白玉 様   9月13日(土)

「やごの会」大成功おめでとうございます。
とても温かみのある素敵な会でした。
壺坂も関の扉も、そのまま歌舞伎座に持って行ってもいいくらい素晴らしかったです。
半ば強引に誘った友人も大喜びでした。
特に彌紋さんが気に入ったようで「あの子は上手い、絶対伸びる!」と褒めていましたよ。
この公演が10回20回と続きますように。やごがトンボに育つまでずっと応援します。


A.S. 様   9月12日(金)

やごの会大盛況で良かったですね!
帰りの電車の隣に座った老婦人は
「彌十郎さんは立派な息子さんもいて安心ね。とても良かったわね」
と話し、連れの方も
「いつも新悟さんは相手が小さいと可哀想だけど、
今回は彌十郎さんだからバランスが良くて良かったわね」と話していました。
(しっかり聞き耳たててました(笑))
観ていないと足が遠のきがちですが、今
回観劇したことで私だけではなく妹にもきっかけができたので、
毎月は難しいかもですが、なるだけ観に行けるように頑張ります。

月見だんご 様   9月12日(金)

やごの会、月曜日に拝見させていただきました。
和やかな感じの、とても良い会だったと思います。
お弟子さん各人の「鶴亀」。
舞台でしっかり衣装を着けて舞踊する、まさかこんな日が来るとは思っていなかったのでは。
緊張されていたようですが、立派に踊られていました。
「壺坂霊験記」のお里・沢一、まったく時間を感じることなく、あっという間に終わりました。
「関扉」、剛の関兵衛に柔の墨染。
鮮やかなコントラストでした。
お稽古や諸手配など、準備はいろいろと大変だったと思います。
ですが、また次もその次もまたその次も…是非ともやごの会、開会していただきたく思います。

くじゃくそう 様   8月26日(火)

先日、スイス大使館の写真展、拝見させていただきました。
落ち着いた雰囲気の中で、じっくりと写真を見ることができました。
こんなことでもありませんと、スイス大使館を訪ねること、なかったと思います。
大使館の窓口に置いてあった「スイスポケットガイド」をいただきました。
とっても良く出来ていて、スイスに興味がわきました。

きくいも 様   8月11日(月)

歌舞伎座、八月納涼歌舞伎第一部と第二部、見せていただきました。
恐怖時代「春藤靭負」、肚に一物ある、ちょっと薄気味悪い感じでした。
久しぶり(?)の白塗りで、男っぷりUP。
輝虎配膳「直江山城守」は裁き役。
こちらも白塗り。
たぬきの「備後屋宗右衛門」、幕開きのすらりとした立ち姿が印象的でした。
暑さ厳しき折、またやごの会の準備も忙しいと思いますが、
体調ご配慮されて千穐楽まで頑張ってください。

ほうじ茶氷アイスクリームWで! 様   8月3日(月)

花道会セミナー、参加させていただきました。
彌十郎さん・新悟さん、お二人ともに涼しげなお色の着物に袴。
すっきりとした立ち姿でした。
司会進行をされた塚田氏の話の引き出し良く、「やごの会」を中心にいろいろなお話を聞け、
大変楽しいひとときでした。
一部、親子漫才みたいで、面白かったです。


 彌十郎より   8月1日(金)


 皆様いつも応援のお言葉ありがとうございます。


白玉 様   7月29日(火)

花道会セミナーに参加させていただきました。
お二人の親子対決、楽しかったです。
お顔を紅潮させながら熱っぽく語られる彌十郎さんと、
あくまでもクールな表情を崩さない新悟さん。
そのコントラストが可笑しくて絶妙でした。
またこのような企画があればぜひ参加したいと思いました。
やごの会のお稽古、頑張ってください。

とおりすがり 様   7月20日(日)

松竹新喜劇初参加&千穐楽おめでとうございます。
先週、夜の部に行ってまいりました。口上もあり、豪華でした。
口上は、歌舞伎と違って次々と出演者が登場され紹介もおわってしまい、
でられないのかも?と思っていましたら、音楽が鳴って、
あとから久本さんと登場で大変おもしろかったです。
扇治郎さんが子役時代、乳房榎にでられていたというご縁にはびっくりで、素敵な口上でした。
先月は、重厚なお役で、涙ながらに大石を見送るラストでジ〜ンとしたのに、
今月のお祭り提灯は、意地悪すぎな金貸しで、
雰囲気も全然違ってびっくりでした。
先月も、夜の幕は、素襖落で最期が楽しい幕切れだったのですが、
今月の大詰めは、笑いすぎてお腹がよじれました。
実は、松竹喜劇は、こんなに面白いとは思ってなかったのです。
面白かったです。3階まで沸いてました。
関西弁は言葉が大変と口上でおっしゃっていましたが、関西人でないので気が付きませんでした。
言葉だけでなく、いろいろ違って大変なのかと思いました。
夜の部が、あまりにおもしろかったので、昼も先日見てきました。口上は昼もあり、うれしかったです。
彌十郎さんが話されると舞台もパッと明るい感じになりました。
口上効果でお隣さんは、休憩に来月のチラシを取ってきて彌十郎さんをみつけてました。
お芝居になると、何倍も太っちょになられてて、これには本当にびっくりでした。
もし、スマフォの電池が切れず、電話を借りなければ、結論は変わってたかもしれないですね。
最後にお金の用意ができたのをみて、ギャフンとなるものと予想してましたが、
再登場はなくちょっと残念でした。
日頃を忘れ、大笑いして、大変楽しかったです。ありがとうございました。

なんきんはぜ 様   7月12日(土)

新橋演舞場昼の部拝見。
出番は少しでしたが(もっと見たい!)、物語を動き出させるキーマン。
大阪の言葉も違和感なく。
ある意味、お役の引き出しが増えたと思います。
松竹新喜劇、昼の部も面白かった~。
筋書に渋谷天外さんが
「東京のお客様にもう一度関西の質の良い喜劇をお見せしたい」
と書かれていますが、是非次も、その次もそのまた次も…見てみたいです。


 彌十郎より   7月10日(木)


 ありがとうございます。
 お褒めのお言葉を力に残りの公演、頑張ります\(^o^)/


なんきんはぜ 様   7月6日(日)

新橋演舞場夜の部、見せていただきました。
彌十郎さん存在感、十二分にありました~!。
お役はちょっとイヤな感じでしたが、それがまた様になっていました。
松竹新喜劇、ドタバタで笑わせるのかと思っていましたら、
筋も演技もしっかりしていて、見ていて飽きることありませんでした。
天外さんは意外と(失礼)「ええ男やった~」。

望月 様   7月4日(金)

TBS大沢悠里のゆうゆうワイドで御出演の放送を拝聴しました。
御尊父好太郎丈の映画のフアンで思い出がたくさんあります。
さて日ごろのご活躍に感銘を受けております。
海外展開、国際化にもご尽力の旨一層のご奮闘を期待しております。
放送でヤゴの会、トンボ(勝虫)のお話興味深く伺いました。
私の母校(高校)の校章は正に羽を広げたトンボ(秋津)です。
場所は信州松本。
御子息新悟さんが今月下旬のまつもと大歌舞伎「三人吉三」に御出演のご予定の由。
何かの因縁を感じます。
親子お揃いでの今後のご活躍を心から願っております。


 彌十郎より   6月21日(土)


 皆様
 お褒めのお言葉ありがとうございます。


フタコ 様   6月16日(月)

12日シアターコクーンに行ってまいりました。
新悟さんの十三郎がとても素晴らしく、立ち姿が良いです。
台詞まわしもハッキリしていて、一緒に観た友人も誉めていました。

京子 様   6月16日(月)

昨日「大石最後の一日」の堀内伝右衛門拝見。
台詞劇の説教臭さは全くなくお役と彌十郎さんのお人柄が重なって、
久々に大泣きしてしまいました。
先週夜の部を拝見しましたが、今月は幸四郎さんの相手役で全く異なるお役、
其々で楽しませて頂きました。

むらさきごてん 様   6月15日(日)

歌舞伎座六月大歌舞伎昼の部、拝見させていただきました。
大石最後の一日の「堀内伝右衛門」、おみのと磯貝を会わせるため、
大石に切々と訴える姿、泣かされました。
とても良かったです。


 彌十郎より   6月8日(日)


 いざ!
 



 彌十郎より   6月7日(土)


 やごの会
 準備段階で自主公演の難しさを痛感しています。
 皆様、応援をお願い致します。



 彌十郎より   5月12日(月)


 誕生日祝いのお言葉ありがとうございます。
 頑張って前に進んでいきます。


京子 様   5月10日(土)

彌十郎さんのお誕生日、おめでとう・・ございます。
彌十郎さんのスイスには及びもつきませんが、快晴の上高地でチョイ充電して参りました。
世代交代の進む歌舞伎で要のお役に加えて「やごの会」。
お身大切にご活躍下さい。

某 様   5月10日(土)

彌十郎さんのお誕生日に
北国にもどり
早二昔
北国に住まいいたす者にて候うでございます
だだいまにては
家庭の事情により
舞台を拝見しに行くどころか
自分の自由な時間すら
なかなかとれぬ身には
ござりまするが

心だけは
いつも
応援させていただいておりまする

くれぐれも
御身大切に
(そういうお年頃になられましたね
お互いにf(^_^;)

そして

ご活躍を
心から
お祈り申し上げ奉りまする

まーみー 様   5月10日(土)

彌十郎さん、
お誕生日おめでとうございます。
北海道在住ですが、年に数回舞台を拝見させていただき、パワーをもらっています。
これからも彌十郎さんの演技を楽しみにしています。
お体に気をつけて頑張ってくださいね。

白玉 様   5月10日(土)

彌十郎さん、お誕生日おめでとうございます。
今月は舞台を拝見できなくてさみしいですが、
来月の歌舞伎座でお会いできるのを楽しみにしています。
「やごの会」の演目、やっと決まりましたね。
今からわくわくしています。頑張ってください!

くどう 様   5月10日(土)

お誕生日おめでとうございます!
また、やごの会の開催、おめでとうございます。
北海道に移住してからなかなかお舞台拝見できていませんが、
やごの会は必ず伺わせていただきます!演目もとても良いですね、お2人にピッタリだと思います。
9月を楽しみにしています。
頑張ってください。でもお身体はご自愛くださいね。

ころころ 様   5月10日(土)

お誕生日おめでとうございます!
歌舞伎初心者の私ですが、時にコミカルに、時に重厚に、
色々な彌十郎様、いつも楽しみにしております。
益々のご活躍をお祈りしています!

佳子 様   5月10日(土)

お誕生日おめでとうございます!
くれぐれもお身体にお気をつけて、益々のご活躍をお祈り致しております。

カサブランカノンノン 様   5月10日(土)

お誕生日おめでとうございます。
7月の松竹新喜劇 9月やごの会 楽しみにしています。
新しい役柄の彌十郎さんを拝見できるのを心待ちにしています。

京都の常塚 様   5月10日(土)

彌十郎さん、お誕生日、御目出当う御座います。
暫く、お目もじ、して居りませんが、お元気の、ご様子何よりで御座います。
これからも、益々ご活躍成されますよう祈ります。

あき 様   5月10日(土)

彌十郎さん、お誕生日おめでとうございます。
これからの御活躍を楽しみにしております。






おつぎ 様   5月10日(土)

彌十郎様
お誕生日おめでとうございます!
3月に国立劇場優秀賞を受賞されたり、たくさんのイベントにご出席されたり、また7月は松竹新喜劇に初挑戦、と お忙しい毎日ですね。
そして いよいよ9月の初自主公演の演目も発表されましたね。
ますますお忙しいと思いますが くれぐれもお身体にお気をつけて 乗り切ってくださいませ。

オリーブオイル 様   5月10日(土)

彌十郎さん。
お誕生日おめでとうございます。
58歳は、新喜劇あり、自社公演あり、と初めてのことにトライの歳になりますね。
体調にお気をつけてまた違った彌十郎さんを見せて(魅せて)下さい。

かるみあ 様   5月10日(土)

彌十郎丈、お誕生日おめでとうございます。
今月、舞台を拝見できないのはさびしいですが…。

やまと路快速 様   4月24日(木)

四月歌舞伎座昼の部、見せていただきました。
「壽春鳳凰祭」、ゆったりと大きく舞わられていて、良かったです。
同じ年代の方々との舞台も、刺激になったことと思います。

かりん 様   4月7日(月)

歌舞伎座の夜の部「髪結新三」、拝見させていただきました。
家主長兵衛、ユーモラスで楽しくて、クスクス笑いながらの観劇でした。
萬次郎さんのおかくとも相性ピタリ!
のように思いました。
大変良かったです。

もも 様   3月29日(金)

国立劇場、拝見させていただきました。
手代安蔵から蝙蝠安に堕落していく様子を、興味深かったです。
与話情浮名横櫛の蝙蝠安とは赴きが違って滑稽さが少なく、男っぽい感じの蝙蝠安でした。

とおりずがり 様   1月29日(水)

千穐楽おめでとうございます。
千穐楽にやっと東慶寺をみてきました。
東慶寺=駆込み寺と知らなかったので、お話は予想と随分違いました。
暖かく誰でも迎え入れる優しいお人柄のご主人役でした。
駆込み寺のお手伝いまでされて、お布施の額で、待遇が違うと説明するくだりも面白かったです。
さて、歌舞伎座のチラシに、彌十郎さんの家主で久々に新三がかかるとでてました。
やった!と思ったのに、まだまだずっ〜〜と先でした。
まだまだ寒いので、お風邪などお気を付けください。
家主と新三の対決は面白いので楽しみにしてます。

やまと路快速 様   1月18日(日)

新橋演舞場「壽三升景清」、観劇しました。
あまり出番は多くありませんでしたが初春に舞台で拝見出来ること、うれしい限り!。
幸先の良い感じですね。
大詰「解脱」での「伎芸天」は、とてもきれいでした。

まんさく 様   1月18日(日)

乗合船恵方萬才の「田舎侍」、青色の半襟に朱色鞘がおしゃれな感じでした。
東慶寺花だよりの「源兵衛」、間合いが大きく。
宿屋の主人だけではなく、東慶寺御用という、公の顔も良く出ていました。
今年もたくさんの舞台を、拝見させていただきたく思います。

● 様   1月16日(金)

新悟さん、ブログ開始おめでとうございます。
更新たのしみにしていますよ。
寿三升景清も拝見しました。
鎌髭だけのご出演かと思っていたら解脱にも出ていらして嬉しかったです。
二月は彌十郎さんとともにお休みだそうで残念ですが三月にはまた素敵なお姿を見せてくださいね。

とおりずがり 様   1月12日(日)

演舞場で最後の幕を見てきました。
暗闇から明るくなると、後段に新悟さんも登場されました。
凛としてとても美しい新悟さんで素敵でした。
こちら側の席を選んでよかったです。
舞台席なので、もう手が届きそうなくらい近く、ワクワクしました。
はじめからまだ見てないのでよくわからないのに、楽しかったです。
たった20分なのに、とても充実しました。
また、ぜひやってください。今度は、最初からみてきます。

通りすがり 様   1月5日(日)

あけましておめでとうございます。
ちょうど通ると『乗合船惠方萬歳』がはじまる頃で、
係りの方も彌十郎さんでられますよというので、ぎりぎり乗船に間に合いました!
乗合船は、芸達者な乗客たちばかりで楽しかったです。
田舎侍とあって、道理で正面に振り向かれると、12月とうって変わって、
ユーモラスな風貌のお侍でした。
遠くでも暖かい空気に包まれ、おめでたい感じの幕で、ほっこりしました。
次幕も出られてると、出てから気付き残念でした。今度は東慶寺も見に行きます。
どうぞ千穐楽まで、風邪などお気を付けくださいませ。

MAKI 様   1月3日(金)

明けましておめでとうございます。
初日に『乗合船惠方萬歳』『東慶寺花だより』拝見しました。
おおらかで温かい柏屋ご主人像が素晴らしく、東慶寺に心細い思いで駆け込もうと来た女性は、
ホッとされるお宿だなぁ・・と思いました。
彌十郎さん、お身体に気をおつけになって千穐楽まで突き進んで下さいませ。

白玉 様   1月1日(水)

あけましておめでとうございます。
昨年は素敵な舞台をありがとうございました。
彌十郎さん新悟さんの、なお一層のご活躍を期待しております。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

オリーブオイル 様   1月1日(水)

彌十郎さま。
明けましておめでとうございます。
今年も、良いお芝居に出会って良い舞台を拝見できることを楽しみにしています。
健康に気をつけてお勤め下さいね。


 彌十郎より   1月1日(水)


 あけましておめでとうございます。


【過去の応援メッセージはこちら
|トップページおしらせ公演案内応援メール後援会プロフィールアーカイブ楽屋写真旅の写真リンク 

このサイトは後援会の協力のもと、個人で運営しております。
掲載の記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。
Copylight
Yajuro BANDO All right reserved since 2007.
No reproduction or republication without written permission.